看護師の未来

看護師の未来

看護師は現在は、絶対数が足りていません。

もちろん、国は看護師をふやそうとしているので、将来は解消されるだろうって言われているんですが、ここで問題があります。

増やす人数が問題なんです。

 

需要とバランスが取れた感じで増えていくのであれば、なにも問題はないのですが、あまりにも多いのです。

大学の看護学科を急に増やしたために、いずれ看護師は余るだろうっていう予想があります。

 

これは困りませんか?

看護師が余るっていうことは、お給料などの待遇が悪くなるっていうことです。

買い手市場になってしまったら、看護師の働く条件が厳しくなるっていうことですよね?

こんなことになったら、看護師の質も悪くなってしまうんじゃないかなっていう心配があります。

 

看護師の質が悪くなってしまって、一番困るのは患者さんです。

患者さんに不利益になるような事態だけは避けてほしいですよね。

国もちゃんと考えた政策をしてほしいと思ってます。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ハローワークvs転職サイト

ハローワークvs転職サイト

転職の時にまず思い浮かべるのが、ハローワークじゃないでしょうか。

ハローワークは公共の機関なので、求人件数もものすごく多いです。

それに、無料です。

当たり前ですが。

 

しかし、ハローワークの利用で満足している人ってどれだけいるんでしょうか?

あまり、ハローワークを利用している人で満足している人って少ないように思います。

実際に、満足しているっていう人を聞いたことはありません。

なんとなくハローワークしかないから、ハローワークにいってきたって感じの人が多いですよね。

 

 

むしろ、ハローワークに対しては文句ばかりが目立ちます。

連絡先の確認事項がおろそかだって言う人もいたくらいです。

こういう小さい文句ならたくさんあります。

対応に関しての文句は特に多いような気がしますね。

 

それに比べて、民間が運営している転職サイトはどうでしょうか?

これについては文句はほとんどないでしょう。

むしろ、同じ求人の案件があれば、ハローワーク経由ではなく、転職サイトの方から、応募したっていう人もいます。

これは、転職サイトからの応募だと、就職祝い金などが発生するからとか、ハローワークにいって長い時間待たされるのは嫌だっていう意見がたくさん聞かれました。

 

とにかく転職サイトからの転職をする方が、よっぽどいいみたいですね。

これには私も賛成です。

転職サイトの求人には、営業が自ら足を運んで、探してきた求人がたくさんあります。

だから、ハローワークの求人にはないものもたくさんあるんです。

 

だから、掘り出し物の求人件数がたくさんあるんです。

この求人の方がハローワークの求人よりも条件はいいはずです。

 

ハローワークに掲載されている求人はあくまでも掲載したい方が無料で掲載できるので、人件費にお金をかけたくない企業が多いのです。

だから、条件はイイ物は少なくなるのは当然です。

 

しかし、転職サイトに求人を掲載しようと思うと、お金がかかります。

しかし、逆に考えると費用をかけてでも、人を雇いたいっていう強い思いがあるんです。

だから、求人内容も優れているものがたくさんあるっていうわけです。

 

こういう求人の方が、長く続けることができるし、後悔することもないのでおススメします。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

夜勤の副作用

夜勤の副作用

看護師と言えば夜勤。

そういうくらいに看護師と夜勤って密接な関係ではあります。

なので、夜勤をどう処理するか?で看護師として、長続きする秘訣があるんだと思います。

 

2交代制の夜勤の場合には、大体24時間は病院で仕事をすることになるとおもいます。

そして、家に帰るとそのまま朝から睡眠を取ると思います。

この時に朝から夕方まで睡眠をとってしまうと今度は夜になることができません。

それで、そのまま生活サイクルが狂ってしまって睡眠障害になる人もいるくらいです。

それだけ夜勤というのは体に負担がかかるのです。

 

だから、慣れるまではどうしても、無理しなくてはいけません。

この無理をする段階で看護師をやめてしまう人もいます。

 

他の職業だって夜勤はあるよっていう人もいます。

そうなんです。

他の職業も夜勤をする人もいるんです。

何も、看護師だけがしんどい思いをしているわけではないんです。

 

しかし、他の職業と看護師の最大の違いは看護師は昼間も働くっていうことなんです。

それも連続して。

 

これは、他の職業にはないと思います。

この辺が看護師っていう職業のむずかしいところじゃないかなと思います。

看護師のお給料

看護師のお給料

看護師のお給料の平均金額は約460万円だそうです。

この金額はサラリーマンの平均年収とほぼ変わりません。

 

この金額をどう受け止めるのか?っていうことが一つ問題です。

確かに、女性が一人で稼ぐ金額にしては多いような気がします。

このことを考えていると、平均金額っていうことに注意してください。

あくまでも平均金額なんです。

 

都市部の人も公立病院の看護師も、個人のクリニックも。

上記の看護師たちは比較的お給料がいい人たちです。

特に、公立病院の看護師は公務員と同じに設定されているので毎年の昇給は間違いないです。

それに比べて、地方の病院などの場合には460万円っていう金額を聴いたらびっくりすると思います。

 

それだけ、看護師の中でも格差が存在するのです。

この格差も看護師の中では大きな問題なのかもしれません。

看護師の転職は売り手市場?

看護師の転職は売り手市場?

看護師の転職は売り手市場なので、他の職業よりも転職は簡単だ!っていう人がいます。

果たして、本当なのでしょうか?

私はそうは思わないのですが。

 

確かに勤め先を探すだけなら簡単でしょうけど、その職場で仕事を続けれるような条件でしょうか?

お給料は満足できますか?

夜勤の条件は満足してますか?

 

こういう小さい条件を見ていくととてもじゃないけど、満足出来る様な求人情報は少ないと思います。

確かに、すべての条件が満足できるような求人なんてないと思いますが、大事なここだけは譲れないっていうとこさえもまんぞくしていないのではないでしょうか。

看護師の絶対数が足りていないっていうのは、周知の事実なんです。

だから、看護師の転職は売り手市場っていうのは、あまりに楽観的な考え方ではないでしょうか?

これまでの事実からも、決して楽観的な考えは捨ててしまって、転職をしないといつまでも、転職を繰り返すことになるんじゃないでしょうか。

なので、そういう事態を避けるためにも、このサイトでは転職のお手伝いをしたいと考えております。

 

現在の職場が気に入らないとか、そろそろ転職を考えているような人は是非参考にしてみてください。